星屑のこころ

西洋占星術ブログ。占い勉強ログ/星の動き/アートや日常のお話

【週間】星占い(22年4月4日〜4月10日)

f:id:eleanor_fujisaki:20220331170415p:plain

皆さんこんにちは。西洋占星術勉強中のエレノアです。


今回から、新しい取り組みとして毎週の星占いを書いてみたいと思います。
先日からアップしている新月・満月図のリーディングと同じく、初めての試みとなりますので、
試行錯誤しつつのアウトプットになると思います💦


以前から、魔女の家BOOKさんから出ている『21世紀占星天文暦』をもっと使いこなせるようになりたい&天文暦を日常的に確認する習慣をもう少しちゃんと身につけたいなと、思っておりました。
またリーディングの場数をもっと踏んでいきたいという思いもあります。

 

休職明けて会社に復帰したら、現実的にどこまで継続できるかは今のところ読めませんが、時間も含め諸々の余裕が許す限り、やってみたいと思っております。
お見苦しい点も多々あるかと思うのですが、必要に応じて都度、アップデートや起動修正をかけつつ、自分なりに挑戦してみようと感じている次第です。

それでは、4月4日〜4月10日の1週間の星を読んでいきます!
(※東京12時のチャートを参照)

4月4日(月)

月は牡牛座。天王星コンジャンクション水瓶座の火星・土星とスクエア。

何かを改革したいという意思や、ここから離れたい、何かを手放したいという思い、あるいは新しい方向性を見出そうとする決意に、プレッシャーがかかりそうな日。
ただでさえ、今は牡羊座の太陽と水星もコンジャンクションしているので「自由」というものを考えたり、意識したりすることは多い時期かも。
圧を感じる視線にジッ…と睨まれるような感覚にヒヤッとしつつも、自分の中の改革心・独立心は誤魔化したくない、もう誤魔化せない。
葛藤のエネルギーが漂う日ではあるものの、「もうこれ以上はまっぴら」など解放を望む自分の心の声があるなら、それは無視すべきじゃない。

4月5日(火)

月は牡牛座、山羊座冥王星とトライン。水瓶座の金星ともタイトなスクエアに。そして月は12時5分に双子座にイングレス。

大きなものや権威、絶対的な安全を感じる集団に守られることで安心したい。そんな思いに包まれるかもしれない。
しかし、何だかもうそういうのがつまらない。それだけではもうイヤ。
退屈もプレッシャーも興奮もまとめて処理したいけど、少し荷が重いなという感じの気持ちも湧きそうな日。

 

★4月6日(水)

日付が変わって0時19分、金星が水瓶座から魚座へイングレス。月は双子座。

今週のポイントデー①。金星のイングレス。
金星は恋愛や美、お金、楽しいこと全般、趣味を司る天体。昨日まで滞在していた水瓶座では、趣味方面には使えても、ぶっちゃけ恋愛エネルギーには使いにくかったかも(もちろん人によります)。
魚座の金星は「高揚」になるため、金星の女神様は久々にシャランラ〜〜💖みたいな感じで元気になりそう。特に魚座さん、蟹座さん、蠍座さんは、魚座金星の期間中(5月3日まで)恋愛が楽しめそう。ロマンチックでドリーミーなラブラブムードの開始。ふりふりのフリルやレース、パステルカラー、ゆめかわ、ロリータなど、魚座っぽいファッションも楽しめそうな時期。
一方で、「まあいっか〜〜」という気の緩みによる散財や、あとで夢から醒めたみたいに「なんで買っちゃったんだろう?」と後悔しかねないような買い物、大きな買い物などには注意が必要そう。4月1日の新月から物価の値上げも始まったので、財布の紐は適度に絞めることを意識するとよいかも。


4月7日(木)

月は双子座。牡羊座の水星とセクスタイル水瓶座の火星・土星とトライン。魚座木星海王星とスクエア。

牡羊座水瓶座・双子座の惑星たちが小三角を形成。前向きで、未来思考なエネルギーの日。活発で快活な議論・対話。未来を見据えた話ができそう。
ただし魚座の2大魚(木星海王星)とスクエアなので、あらぬ方向に議論や討論が流れていったり、誇大妄想的な、現実から遠ざかった話に変わったりしかねない。
とはいえ火星・土星が目を光らせているので、節度は保たれるかも。
あと、流されやすいエネルギーの日なので、大きな決断や交渉事は避けた方が良さそうな1日。

 

4月8日(金)

月は日付が変わって0時31分、蟹座にイングレス。魚座の金星とトライン。

自分にとって大切な人や身近な人、家族(あるいは家族と呼べる人)との愛情を感じやすい日。誰かを愛おしく思う気持ち。そっと頭を撫でたくなるような、あるいは撫でてもらいたくなるような、守りたくなる気持ちに包まれるかも。
お家でゆっくり大切な人と過ごすことで、心が満たされやすい日になりそう。愛情を確かめ合えるような、ほっとできる心の交流で温まりたいとき。

 

★4月9日(土)

月は蟹座。魚座木星海王星とトライン。牡牛座天王星セクスタイル牡羊座の太陽とスクエア。

15時49分に上弦の月となり、夕方〜夜〜翌日(10日)の午前中にかけて、冥王星オポジション、活動宮のTスクエアが起きる。
今週のポイントデー②。まずは、「なんでもいいよ〜〜」マインド。来るもの拒まず、去るもの追わず。慈愛精神が溢れすぎて余ってる感じすらある。
夕方から明日(10日)の朝ぐらいまでは、メンタルの乱高下、感情の揺らぎとか情緒不安定にめっちゃ要注意。家族や身近な人、周囲の人との間でのトラブルなども起きやすい時間帯。
頭に血が昇って思わず発してしまった言葉や、勢い余ってドカンと衝突、「あなたのためを思って」という枕詞に伴った空回り、みたいな可能性も考えられる。
溢れすぎた慈愛精神の注ぎ先は、できればいつも頑張っている自分に注いであげたい。
上弦の月なので、1ヶ月のサイクルのうち、物事のスピードや勢いが最もつくタイミングではある。満月に向けてアクセルを踏むときだけど、無理が生じそう・生じているようなら、一瞬止まってみる。ちゃんと安全確認が取れたら、グングン動かし始める。
世の中の動きや情勢にも注目したい日。

 

4月10日(日)

月は蟹座。10時ごろに山羊座冥王星とのオポジションがピークになり、そのあと徐々に抜けていく。13時1分に月は獅子座に移動。夜からは、冥王星と太陽がスクエアになっていく。

12時の時点ではまだ蟹座にあるため、前日(9日)の冥王星オポジションや活動宮Tスクエアのしんどい、バタバタ騒がしくて落ち着かないエネルギーが残っている感じ。
月と牡羊座水星のスクエアがタイトになるため、頭の神経のブチギレ感、喧嘩腰、イライラ感には要注意。「いっときの星の影響だから」と、耐えてやり過ごしたい。
水星と冥王星もタイトなスクエアに突入しているので、深く絶望するような考えや思考、ワナワナするような不安などにも注意したいところ。
この日は月と木星海王星が引き続きトラインなのが救い。「まあなんとかなるっしょ」という余裕も0ではないし、最終的には「気の持ちよう」でなんとかなりそうな。

 

まとめ

・今週のポイントデーは6日、9日。
魚座金星期間の始まり。「なんでこんなに使った…」「なんでコレ買った…?」みたいな、後で夢から醒めるような散財や財布の緩みには要注意。
ただ、恋愛面は元気になりそう。ロマンチックでドリーミーな恋愛ムード。特に水星座(蟹座・蠍座魚座)の皆さんは、5月3日ごろまでシャランラ〜〜💖なラブラブムードを楽しもう!

・9日の上弦の月、そして活動宮のTスクエアのエネルギーには要注意。特にメンタル!しんどかったら労ろう。無理が生じそう・無理をしていることがあるなら、ちょっと落ち着いて安全点検→GOへ。
10日も9日の余波がありそうなので、もうちょっとだけ油断なく。世間や社会の動向も注視したいところ。
・10日以降、太陽・水星と冥王星のスクエア期間に突入。何か大きく、バタバタザワザワと物事や世の中が動いていきそうな気配。気をしっかり持っていたい。


というわけで、初の試みとなりましたが、1週間の星をザザザッと読んでみました。
まずはこういう感じで、私なりに動かしていければなと思っております🙇‍♀️

星の動きが1週間の過ごし方・暮らし方のご参考になりそうでしたら、光栄です!

 

それでは皆様、良い1週間をお過ごしください💐

 

SNSやってます🪐
Twitter

https://twitter.com/eleanorfujisaki
Instagram

https://www.instagram.com/eleanor_fujisaki/

お気軽にどうぞ🌷