星屑のこころ

西洋占星術ブログ。占い勉強ログ/星の動き/アートや日常のお話

【週間】星占い(22年4月11日〜4月17日)

f:id:eleanor_fujisaki:20220407180803p:plain

皆さんこんにちは。西洋占星術勉強中のエレノアです。

 

先週、初めて週間の星占いを書いてみたのですが、
一度に7つもチャートを読めるし、星の時間軸の流れがグッと把握しやすくなるしで、
我ながらこれはやってみる価値があったな〜と思っております。

体調も快方に向かっておりまして、今週から復職することになりました。
しばらくは時短勤務になりますが、引き続き体調的にも時間的にも、無理のない範囲で週間星占いを書いてみたいと思っています。


それでは、4月11日〜4月17日の1週間の星を読んでいきます!
(※東京12時のチャートを参照)

 

★4月11日(月)

月は獅子座。牡牛座の天王星とスクエア。前日の10日から、太陽と冥王星もスクエア期間に突入。
また、11時11分に水星が牡羊座から牡牛座にイングレス。

今週のポイントデー①
まず、月と天王星のスクエア。「本当はこうしたい・変えたい。だけど、できない」とか「どうして引き止めるの?こっちにいかせてよ」など、改革のエネルギーと内面・感情が葛藤する星模様。太陽と冥王星のスクエアも重なっているため、自分の生き方や方向性などに対する、得体の知れない大きなプレッシャー。

なかなかハードな1日になりそうだけれど、月は獅子座にある。
つまり、大切なのは「自分が」どうしたいのか。人生の主役は自分、この人生という舞台を演じきれるのも自分、ということを思い出し、なんとか乗り切りたい。

 

そして重要なポイント、水星のイングレス。
水星が牡羊座にあった期間(3月28日〜4月11日の11時10分まで)は、スピーディーかつ勢いのあるコミュニケーションや、「速報」的な情報の行き交い、頭の回転がやけにいつも以上に速くなる感じがあったかも。「なんか普段より話がぱっぱっと進むな〜」と、話がスピーディーに展開することが心地よかった人もいたかな、と。
コミュニケーションや情報、報道、通信、SNS、流通、交通などを司る水星は4月30日まで牡牛座に滞在するため、コミュニケーションのあり方は、これまでのスピーディーかつ自由奔放な牡羊座的ムードから一転、堅実で慎重、どっしりと腰の落ち着いた感じになりそう。
「この話はスピード決着させるより、むしろ慎重に話し合って運んでいった方が良いな」と思っていた件があれば、牡牛座水星の期間は有効活用できそうなタイミング。誰かとゆっくり、じっくりと、自分の好きなものについて語り合うことにも向く期間。

世界情勢的な影響があるとすれば、流通(物流)面に関しては、4月30日までの期間は少し遅れ気味になるとか、停滞気味になるとか、動きが遅くなる可能性も。
報道に関しては、牡羊座水星の期間中はかなり動きが速い印象があったというか、「激しい」印象だったなと(個人的には)。速報性が強いあまり真偽のほどが不明瞭なこともあったり、状況と展開の目まぐるしさについていけなかったりする人もいたのではないかな、と。
この辺はもしかしたら、多少落ち着いてきたり、冷静さが出てきたり、牡羊座水星のときにバーン!!と勢いよく飛び出てきた情報に「待った」がかかったりなども、あるかもしれない。

水星は5月1日に双子座に一旦移ってから逆行を開始し、5月24日にまた牡牛座に戻ってきて、そのまま6月14日まで滞在。
逆行期間中はそこそこ注意が必要だけれど、4月11日から(一旦双子に移る期間はあれど)6月14日までの牡牛座水星期間をうまく使うことができれば、
・(周囲の人の考えや情報に)振り回されない
・話や情報を受け取るときに、「危険な話ではないか?慎重に検討せよ」というセンサーが働きやすくなる
・危なそうなら即決しない、保留にしておく
など、事故防止や安全点検に活かせるかなと、個人的には思う次第。

いずれにせよ、牡羊座水星の期間中に何か(過剰に)ヒートアップしていた話題があったら、牡牛座に水星が入ってからはそれが多少沈静化したり、落ち着いたりするかもしれない。

イメージでいうと、「ウオオオオ〜〜〜〜!!!!!!💪💪💪」とソファから立ち上がってTVのスポーツ観戦をしていた人が、試合が終了してスンッ…と熱量が下がり、ようやくソファに落ち着いて座ってお茶を飲みながら、「…でさあ」とゆっくり話を切り出す、みたいな。

4月12日(火)

月は獅子座。太陽とトライン。イングレスしたばかりの水星とも、角度的にはトライン。土星・火星とオポジション。太陽と土星セクスタイル

獅子座の月と牡羊座の太陽のタッグで、明るいエネルギー。先週からちょっと重めな星の配置が続いているので、久しぶりに「イケイケGOGO」な雰囲気。

「明日に向かって、あの海辺の夕日を走ろうぜ!!」みたいな、青春感。熱くエネルギッシュな1日になりそう。
ただし、月の真向かいには鬼教官(火星・土星コンジャンクション)が見張っているため、「開放感全開!!!」というわけにはいかなそうな気配も。海辺の夕日に向かって走ってたら調子に乗って海に入ってしまい、全身ビショビショで校舎に戻ったら、鬼教官にどちゃくそ怒られた、みたいなことも起こりかねない。
とはいえ、太陽と土星セクスタイルだし、水星も月とトライン。節度やルールを守り、常識の範囲内であれば、楽しいことを楽しんでもちろんOK。そんな1日。

 

4月13日(水)

前日の夜、月が乙女座に移動。牡牛座の水星・天王星とトライン。魚座の金星とオポジション

トランスサタニアンも絡んで、土のエネルギーがグッと濃くなる。月が乙女座にある日は、体を癒したりメンテナンスしたりすることに向く日。

この日は天王星とも非常に良い角度なので、フィジカル面を改善したい・体に関する何らかの習慣を変えたい人は、ぜひ取り組んでみよう。筋トレやヨガ、ストレッチ、長めの入浴なども良いかもしれない。整体や鍼灸、マッサージに行くのも良さそう。

あるいは水星が良い角度で絡んでいるので、健康改善に関する情報収集をするのも良さそうな1日。疲れている人は、早めに仕事を切り上げるなど、ぜひ体を労ってあげて。

乙女座は仕事や作業、実務も意味するため、仕事が進めやすく、サクサクと手を動かしやすい日でもある。雑務の片付けがはかどったり、作業を手際良く終わらせられたり。

ただし魚座金星とオポジションなので、仕事中に何らかの「楽しい誘惑」があったり、つい趣味のことが気になったりなど、邪魔が入るエネルギーも。誘惑や集中力のブツ切れ感などには注意をしつつ、ぜひ乙女座の力を有効活用したい1日。

 

4月14日(木)

月は乙女座。天王星とトライン。魚座海王星木星オポジション

昨日に引き続き、体や健康に関することで何か改善をしたい・習慣を変えたい人は、試してみると良い日。仕事や実務に関しても、「これを変えてみたかった」「もうこのやり方は捨てたかった」ということに、応援が入るエネルギー。
しかし、魚座の2大魚(海王星木星)が真向かいに鎮座しているため、やろう!と思っていたことが知らない間に何かの事情に引っ張られて流れてしまうとか、自分の意思とは無関係な場面や領域で、あらぬ方向に話や事柄が流れることも起こりかねない。
改善したいこと・変えたいことを応援してくれるエネルギー自体はあるものの、その通りには運びづらかったり(しかも自分の意思の範囲外の事情などで)、ちょっと一筋縄ではいかない気配も…。

とはいえ、今は火星・土星コンジャンクションしている時期。
何かを精力的に実現する・ストイックに行動に移す・決めたことを実行する、あるいは「やるって言ったな??じゃあ絶対やれよ??」みたいなプレッシャーのエネルギー自体はある。このエネルギーは、キツいにはキツいけど、強力なバックアップであることは確か。それも、明日には魚座に火星が移動するので、火星・土星コンジャンクションのエネルギーを使う最後のチャンス。

それに、月は3日程度しかひとつの星座にいないし、明日には乙女座から天秤座に抜けてしまう。

そう考えると、多少の邪魔や予定外のことは入っても、自分の中で改革・改善したいことがあるなら、ぜひ星の力を使って実行したり決断したり、自分を勇気づける方向に使っていきたい。そんな1日。

 

★4月15日(金)

月は天秤座に移動。そして、火星が12時7分に水瓶座から魚座に移動。

今週のポイントデー②。
実行力・行動力・怒り・争い・勝負・トラブル・性衝動などを表す火星がイングレス。火星は魚座に5月25日まで滞在する。

3月7日から4月15日まで火星が滞在していた水瓶座は、知性・コミュニケーション・論理・公平性を表す風の星座に区分される。そのため、どこか勝負事にしても「口で喧嘩する」「頭脳戦」「ロジックの正しさのぶつかり合い」みたいな雰囲気があったかも。水瓶座は政治的なエネルギーもかなり強いので、イデオロギーの対立も目立ちやすかったかな、と。

「未来」も水瓶座の象意なので、お互いの未来の方向性に対する議論で火花を散らすとか、未来というものの捉え方に関して対立が起きていたとか、人によってはそういうことがあったかもしれない。

 

一方の魚座は、ボランティア精神・慈愛・(弱者)救済・集合無意識・芸術・非現実・スピリチュアルなどを表す星座。

そのため今回の火星移動では、不当な目や苦しい目に遭っている人たちや、困窮している人たちなどを助けようと人々が声を上げるとか、立ち上がろうとする動きが出る可能性も。ボランティア精神を糧にした怒りのエネルギーが表出してくるかもしれない。そのような人々の怒りのエネルギーが、ぜひとも良い形で影響することを祈るばかり。

芸術的な活動をしている人や、アート的な趣味がある人、あるいは実際に芸術家の人は、創作意欲がめちゃくちゃ湧いてくる時期になるかも。火星が魚座にいる5月25日までは想像力・創造力を有効活用できそうな時期に入るので、じゃんじゃん作品をつくろう。

火星は性衝動や性的エネルギー、セックスも表す。今は金星も魚座にいる(金星は魚座にいるとき威力が倍増)ので、5月半ばぐらいまでは、セックスも含め恋愛がマジカルらぶりん💖✨みたいな、とにかくキラキラした愛の時期になりそう。(楽しそうでいいな…うらやま…)

ただし、多少注意が必要なところも。魚座はわりと「なんでもOK」気質があるというか、優しいからこそ押されたら断れない性質だったり、包容力と表裏一体の「流されやすさ」があったり、性に関してもあまりタブーがなかったりするため、浮気や不倫に巻き込まれることには要注意。ただでさえ恋愛や性に関して「流されやすい」時期なので、あえて面倒ごとに足を突っ込む必要はないときかなと。

シングルの人は、例えばマッチングアプリなどで「目移りする」こと自体を楽しめる時期にもなりそう。あえてこの魚座火星(金星)の時期は「この人!」とは決めず、いろんな人とデートをしてみて、恋人候補の選択肢を広げておくこともアリ。

ただ、魚座は「かわいそうな人を救いたい・助けたい」という優しさと慈愛のエネルギー溢れる星座でもあるので、この時期は「この人は私がいないとダメかも…」と思ってしまうような、ダメンズ(火星=男性を表すため、ここでは便宜的に男性としています)に引っかかりかねないムードもある。一方的な関係を押し付けてくる人や、依存してくるような人、優しさを利用してくるような相手には、くれぐれも気をつけよう。

火星(金星)魚座の期間中は、水星座の皆さん(魚座・蟹座・蠍座)が特に恋愛面楽しそうなので、5月の半ばぐらいまでぜひ色々とやっちゃってください!!!

 

4月16日(土)

月は天秤座。水瓶座土星とトライン。牡羊座の太陽とオポジション。夕方以降、活動宮のTスクエアが起きる。

月が天秤座にある日は、人との交流や会話を通じた情報収集などに向く日。水瓶座土星と非常に良い角度なので、手堅くて質の良い情報が手に入るとか、交流や会話を通じて仕入れた情報を、何らかの形に落とし込むためのアイディアなども、浮かびやすいエネルギーが入る。

とはいえ牡羊座の太陽が目の前にいるため、他人と自分との間でバランスを取ること、お互いの意見やその違いに対してムキにならないことなどは、大切になってきそう。

夕方以降に、山羊座冥王星を交えてTスクエアになっていく。自分・他人・社会という3つの立場がそれぞれに対立し合い、葛藤するエネルギーへと突入。
そのため、前述のことは午前中〜午後ぐらいまでに使うのが無難かもしれない。

空は活動宮のTスクエアのエネルギーを残したまま、深夜の満月へ向かう。

★4月17日(日)

※12時チャートではなく満月チャートを参照

月は天秤座。

今週のポイントデー③。満月の日。満月は夜中の3時55分に起きる。

※天秤座満月の記事は別に書く予定(特別な事情や変更がなければ)なので、この記事では満月図の第一印象程度の記述にサラッと留めます。

 

天秤座の月は7ハウスにあり、それ以外の9天体はすべて東半球に。10天体すべてが西半球にあった前回の牡羊座新月とは対照的な天体配置。ただ、1ハウス と7ハウスがインターセプトしてるっぽい。

自分のことだけにはかまっていられない、社会や他人のことも考えなきゃいけないような葛藤で、「しんどそうな満月だな…」というのが正直な第一印象。

また、12ハウスに5天体も集まっている(うち4天体が魚座)。
集合無意識の半端ない力、あるいは何かを秘密裏・水面下で進めている暗示か。アセンダントに乗る木星海王星コンジャンクションから感じる、とめどもない利他性と「救い」のエネルギー。

それと、2ハウスの様子もかなり気になる。
一言で言えば、経済・金融の問題。今回の満月図では2ハウスカスプは牡牛座、天王星と水星がコンジャンクションしており、しかもサインまで牡牛座。「お金お金」してる。満月以降の2週間、社会的には、経済・金融面の動きがかなり注目されそうな予感。天王星の改革エネルギーが、ぜひとも良い方向に働いて欲しい。

 

まとめ

・ポイントデーは11日、15日、17日。イングレスと満月が起きるため、動きが派手な週に。

 

11日、水星が牡牛座に移動。
コミュニケーションの雰囲気が、スピーディーかつ自由奔放な牡羊座的ムードから一転、堅実で慎重、どっしりと腰の落ち着いたムードに。

4月11日から(一旦双子に移る期間はあれど)6月14日までの牡牛座水星期間をうまく使うことができれば、
ー(周囲の人の考えや情報に)振り回されない
ー話や情報を受け取るときに「危険な話ではないか?慎重に検討せよ」というセンサーが働きやすくなる
ー危なそうなら即決しない、保留にしておく
など、事故防止や安全点検などに活かせそう。
牡羊座水星の期間中に飛び出してきた情報に「待った」がかかるとか、何か(過剰に)ヒートアップしていた話題があったら、多少沈静化したり、落ち着いたりするかもしれない。

 

15日、火星が魚座に移動。
不当な目に遭っている人たちや、困窮している人たちなどを助けようという動きや、ボランティア精神を糧にした怒りのエネルギーが表出しそう。
人々のそうした怒りのエネルギーが、ぜひ良い形で影響することを祈るばかり。

恋愛面は、金星の魚座滞在も相まって、5月半ばぐらいまでは、セックスも含め恋愛がマジカルらぶりん💖✨な、キラキラした楽しい時期になりそう。

ただし、浮気や不倫などの巻き込まれ事故や、自らそこに足を突っ込んじゃうことには要注意。優しさを利用してくるような、ダメな人に引っかかってしまうことも気をつけよう。シングルの人は、いろんな人とデートを重ねたりして、恋人候補の選択肢を広げる期間にするのもアリ。

水星座の皆さん(魚座・蟹座・蠍座)は特に恋愛面楽しそうなので、ぜひ5月半ばぐらいまでの期間中は色々とやっちゃってください!!!

 

17日、天秤座で満月。

詳細は別記事で書く予定ですが、正直な第一印象は「しんどそう…」。

活動宮のTスクエア。異なる立場・視点が絡み合う葛藤。
そして気になるのは、2ハウスの天王星と水星=経済・金融面の動き。
12ハウス=秘密の部屋に大集合している5つの天体たちは、一体何を水面下で進めているのか。アセンダントに乗る木星海王星が、キーポイントになりそう。

・動きが派手な週だけど、12日〜13日は、この週の中ではある意味インターバル的な立ち位置の日になりそうな印象。

 

以上、今週の星予報でした。

仕事復帰直後で体調面が不安なこともあり、4月18日の週の占い記事は、更新をお休みします。

天秤座満月の記事は、4月16日の夜にアップ予定です。

 

星の動きが1週間の過ごし方・暮らし方のご参考になりそうでしたら、光栄です!

皆様にとって、良き1週間となりますように💐

 

SNSやってます🪐
Twitter

https://twitter.com/eleanorfujisaki
Instagram

https://www.instagram.com/eleanor_fujisaki/

お気軽にどうぞ🌷