星屑のこころ

西洋占星術ブログ。占い勉強ログ/星の動き/アートや日常のお話

22年5月26日の星読み

皆さんこんにちは。西洋占星術を勉強中のエレノアです。

 

4月は毎週の星読み記事を書くことにチャレンジしておりましたが、5月はブログの執筆よりも3冊書籍を読むことに集中したかったため、週間の星読み更新はお休みしていました。

目標としていたインプットは完了しまして、「6月からまた週間星読みの記事を再開しようかな〜」と思っていたのですが…

4月は平日も3時間勤務で時間に余裕があったこと・思い返せば結構な制作工数がかかっていたこと・6月から8時間勤務に戻りそうなこと(となると時間や体力的な余裕がグッと減る)・他にも書きたい記事があるのに、毎週の土日を週間の記事更新に充てるのはもったいない気がすることなどを鑑みて、
今後は1週間分の星読みを1記事にまとめるのではなく、毎日の星読みをコツコツと投稿する方にシフトしようかなと、思い直した次第です。

やってみてあんまり良い方法じゃなかったり、なんかもっと改良できそうだったりしたら、その都度最適解を模索して動けばいい。

「何事も実験ありき」。そんなライツ活動宮の人間です(笑)。

 

というわけで、5月26日(木)の星読みいってみます!

※東京12時のチャートを参照

 

f:id:eleanor_fujisaki:20220525214757j:image

 

月は牡羊座
25日にイングレスした牡羊座の火星が、牡羊座木星コンジャンクション
牡羊座の金星と山羊座冥王星のスクエアがタイトになってきている。

23日に双子座から牡牛座に戻ってきた水星は逆行中で、山羊座冥王星とトライン。


小惑星キロンも入れると、牡羊座に5天体も集まっている。
情熱と勢い、闘いのムード溢れる1日になりそう。

「自分のこの燃え上がる心の内側は誰にもコントロールできねえぞ、させねえぞ!」みたいな感じで、心がカッカッしている。

 

何かと闘う意志が現れてくる人もいれば、何かと闘うべく心を燃やすことにした人も出てくるかもしれない。「勝手に」闘いへの意志が、熱く湧いてくる人もいるかも。

何かチャレンジしたいことがある人、挑戦のためのチャンスを待っていたような人も、背中が押されるような勢いを感じられそう。

山羊座冥王星が金星に重くのしかかってきていることが、却って自分の意欲、「絶対負けねー」みたいな徹底的な好戦姿勢・負けん気に火をつけてくるようなイメージも湧く(エネルギーの使い方を一歩間違えると戦闘狂的かも)。

ただ、今はただでさえ、水星逆行中によるコミュニケーションの行き違いが発生しやすくなっている時期。

トラインとはいえ冥王星と絡んでいることから、会話や連絡のすれ違いによる誤解が行くところまで行ってしまう可能性も0ではないなか、牡羊座のスピード感も凄そうな1日だからこそ、なるべく他人との関わりやお仕事においては丁寧なコミュニケーションは心がけると良いかもしれない。


当然だけれど、何と闘うことにしたのか、闘っているのか、闘うべく心を燃やすのか、あるいは燃やすことにしたのかは人によって違う。
でも恐らく、そうした熱い闘いへの意欲や情熱は、社会や他人を動機にしたものではなさそう。

牡羊座は、「生」の絶対的な肯定を表す星座(石井ゆかりさん曰く)。
自分の中の「生」や「命」が求めるものは何なのか? 
何に対して私の命は燃えるのか?

そんな問いに真正面から向き合う人もいるかもしれないようなエネルギーの日。

個人の、「自分」の心の内側から湧いてくるエネルギーや熱い気持ちには、正直になってみたい1日ですね。

今日という日も、皆様にとって良き1日となりますように。

 

SNSやってます🪐
Twitter

https://twitter.com/eleanorfujisaki
Instagram

https://www.instagram.com/eleanor_fujisaki/

お気軽にどうぞ🌷