星屑のこころ

西洋占星術ブログ。占い勉強ログ/星の動き/アートや日常のお話

22年6月22日の星読み

皆さんこんにちは。西洋占星術を勉強中のエレノアです。

昨日は夏至でしたね!太陽が蟹座に入りました。

夏至前後の近況というか所感を書きたいんですが、長くなりそうなので記事の最後にもっていくことにして、先に本題の星読みに入ります。

それでは、6月22日(水)の星占いです!

※東京12時のチャートを参照

月は牡羊座

火星、木星コンジャンクション

双子座の水星とセクスタイル

蟹座の太陽と牡羊座木星がスクエア。

 

燃え盛るような、ハイテンション感あふれるエネルギーの1日。「カッカッ」している。意欲も十分。勢いもガンガンに、まっすぐと突き進んでいくようなエネルギッシュさがある。

牡羊座の月・火星・木星のハイテンション3兄弟に、双子座の水星もセクスタイルでジョインしているため、おしゃべりにも花が咲きそう。無邪気にわちゃわちゃと話が盛り上がるような、言葉のテンションにも勢いが乗りそうなイメージも湧く。


月が牡羊座に入る時は、「スタート」のタイミングでもある。何かが始まる(始める)、スイッチを切り替える、新しいことに挑戦するなど、フレッシュな時間帯。

新しいアイディアを出したり、企画を始めたりするのにも向きそうな日。この段階ではまだ、そのアイディアを「形」にする・形に落とし込むことまでは意識しなくても大丈夫そう。

まずは、「こんなことやりたい!」「これ興味あるから調べてみる!(月と双子座水星とのセクスタイルの要素)」「ねえこんなアイディア降ってきたわ聞いて!(同上)」「あれ何!?見てくる!(からのダッシュ)」など、自分の興味関心や好奇心、ワクワク感をベースに、とりあえず飛び込んでみちゃってOKな日になりそうです。

 

明るく賑やか、楽しそう。そのエネルギー自体は大いに結構なんですが、一歩間違えると、周りのことが見えなくなってしまう可能性も0じゃないかも。

というのも、蟹座の太陽と牡羊座木星がスクエアを形成しているため。

例えばですが、コロナ対策の緩和などで飲食店にも人が戻ってきている頃なので、(今まで我慢していた分の)開放感もあって居酒屋ではしゃぎすぎるとか。
それが本人たちとしては、「仲間内で自由に楽しく親睦を深めているだけ」のつもりでも、いつの間にか周りが見えなくなってしまい、結果的にノリが「やりすぎ」みたいな感じになって、他のお客さんに迷惑をかけてしまう、みたいな。

月が火星と木星に乗るので気が大きくなってしまい、不用意なオラオラ感を発揮しないようにもしたいところです。道ですれ違った人と少し肩がぶつかってしまった拍子に、「なんだテメーああん??」みたいな感じでオラついてしまうとか(一例)。今日は配置的に、そういうちょっとしたオラつきが大きなトラブルへと発展しかねない要素も感じる。気が大きくなるにしても、オラオラするのではなく、人をおおらかに包み込んだり励ましたりする(あるいは自分を励ます)ような方向へと使っていけたらいいな、と。

 

今日の配置はたしかに開放的で楽しく、勢いとパワーもある。情熱的で熱意に溢れ、エネルギッシュなムードが漂いそう。

それはそれで勿論楽しみたいんですが、エネルギーの使い方を誤ると暴走しかねない点には、ちょっと注意した方がよいかもしれませんね。

 

あと、牡羊座はスポーツのサインでもあるので、今日は運動に精を出すこともぴったりだな〜と。ランニングやジムもいいだろうし、ボクシングなど、闘いや喧嘩っぽい要素が強いるスポーツをやってみるのもよさげ。

平日だし、本格的な運動はちょっと難しい場合は、とりあえず体を動かしてみることでも十分かなと。家でできる運動でもいいし、散歩レベルでもいいと思うので、とにかく何かしら体を動かしてみることは意識したいと思いました。

 

活力と意欲、熱い気持ちが湧いてくる1日になりそうです!

何か新しいことを始めるような、スタートのタイミングでもある。動きたかったことがあったけどなかなか動かせなかったような人は、今日は情熱のままに動き始めてみてもいいかもですね。

私事ですが、今日はお世話になった上司が起業するということで送別会の予定があります(夏至が誕生日だったらしいですが、カスプ生まれの双子座の方)。個人的には、今日のエネルギーは明るく送り出すのにお誂え向きだなと思ってるので、良い感じに使えたらいいなーと思ってます。↑にあげた居酒屋の例は自戒も込めて書きましたw


それでは、今日も皆様にとって良き1日となりますように。

 

(ここから夏至前後の占星術小話)

今週は月曜日からなんだか、占い界隈バタバタと忙しいですよね。

Vogue Girlでしいたけ.先生の下半期占いが公開されたり、FIGAROジャポンで石井ゆかりさんの下半期占いの生配信があったり。

イカレンダー夏号もたしか今日発売されるはずなので、注文しておかないと。

そうそう、近くの本屋さんでチェックするつもりなんですが、ananなどいくつかの女性誌で下半期の占い特集が組まれているはず。ananは占い特集が上半期・下半期で出るたびに毎年買っているので、そちらも入手しないと。しいたけ.先生のカラー心理学特別号も出てるかなあ。

大勢のプロの占星術家の方々が寄稿する女性誌の占い特集は、星占い勉強中の身からすると、もはや一種の「教材」です。
もう、なんにも星占いのカラクリや仕組みについて知らなかった頃の目線では読めない(笑)。FIGAROも石井さん特集なはずなので買わなきゃ。

 

それから昨日は、URANAI ACADEMYさんで「占いギャザリング」という6時間ぶっ通しのオンラインディスカッションイベントもありましたね。当方、平日は会社員なので普通にリアタイ視聴はかなわず、アーカイブ視聴を申し込みました。

20日の夜に占いギャザリングの前夜祭があり、そちらにも参加しました。スケジュール的に、アーカイブ視聴可能期間中に講義を見る時間が作れなそうだったので「せめて前夜祭だけでも…」と参加したのですが、むしろアーカイブ視聴を決心させられました。

いや、これはどうにかスケジュール調整して見る時間を捻出しよう。予定変更してでも、見る価値がありすぎる内容…と確信したからです。今週はたぶん難しいので、来週中には頑張って見終わるぞ…。

あと、個人的にお世話になっている占星術師の先輩(AYUKAさん)による夏至図の解説動画も買って、秋までの3ヶ月間の星の流れもインプットする予定です。クローズドなコンテンツだから、マンディーン視点で解説してくださる点がいつも勉強になっています。

それにしても、夏至前後の占い界隈、さすがの盛り上がりですね…!
太陽が蟹座入りして、下半期いよいよ始まるんだなあと。

チェックしたい資料や情報がたくさんあってひゃ〜〜〜〜という感じですが(しかもまだ29日の蟹座新月の記事が書き途中だ…)、一個一個、落ち着いて&楽しみながら消化していきたいと思います。

 

SNSやってます🪐
Twitter

https://twitter.com/eleanorfujisaki
Instagram

https://www.instagram.com/eleanor_fujisaki/

お気軽にどうぞ🌷