星屑のこころ

西洋占星術ブログ。占い勉強ログ/星の動き/アートや日常のお話

22年8月12日(満月)の星読み

皆さんこんにちは。西洋占星術を勉強中のエレノアです。

1週間以上ぶりの更新となってしまいました。実はここのところ体力・気力ともにハードな日々が続いておりまして、どうしてもブログを書く余力が作れず…。乱れたバランスや回復を最優先していたので、とにかく睡眠を取ることに集中していました。

これを書いているのは11日の夜ですが、今日からお盆休みを取られている方も多いでしょう。私はお盆休みは取ってませんが、10日の退勤後、新幹線で帰省してきました。1日だけテレワークをする予定ですが、4日間田舎でのんびりしてきます。


というわけで間を空けてしまいましたが、8月12日(金)の星読みいってみます!

(今日は満月なので、12時ではなく、満月の時間のチャートを出しました)

※東京10時36分のチャートを参照

水瓶座で満月。

土星(逆行中)とコンジャンクション

獅子座の太陽とオポジション(満月なので)。

牡牛座の天王星・火星とスクエア。

不動宮でTスクエアが形成。


4ハウスと10ハウスで起きる満月。

月は4ハウスで土星(逆行中)とコンジャンクション

基盤やルーツ、土台など、自分を形成する根本の部分にメッセージが来そう。サインは水瓶座なので、具体的には、「未来づくり」に関するメッセージが連想される。

「未来」とひとくちに言っても、数年単位などの短いスパンではなく、ある程度のロングスパンを前提とした「未来」。

永続性や持続可能性があり、現実的に維持していけるような、新しい未来。

それを形作っていくには、改めて自分の基盤や土台となってくれる事柄やものを見直す必要性に気づいていく満月になるかもしれない。

あるいは、満月=物事が満ちる・ひとつの結果が出るタイミングであることを鑑みると、自分の基盤や土台、足元を安定させ、持続可能性のある未来づくりに必要なことを「決心」する人もいるかもしれない。

なんらかのひとつの「結論」が出るとか、決意が固まるとか。

 

対して、太陽が入室しているのは10ハウス。

このタイミングで出したひとつの「結論」や「決意」、あるいは「よし!ここでしっかり足元を固めておくぞ/ここはひとつ、ブレない自分の土台にするぞ」と思ったことが、そのままキャリア形成や今後の社会的な道筋につながっていく可能性もありそう。

以下はひとつの例ですけど、

「あー。なんか、20代前半で東京に出てきたはいいけど、この都会で自分が得たものって結局なんだったんだろう? 

この先も、この環境や場所、人間関係で本当にやっていくのか? 

それは本当に、今後の自分の未来に繋がっていくことなのか? 

ていうか、もともと私って何がやりたかったんだっけ? もともと、好きなものやことってなんだったっけ?

…そういえば子供の時、家の近くのパン屋さんに憧れてたな。近所の山の湧水を使った食パンを毎日売ってて、それがめっちゃ美味しくて大好きだったな。

そういえば昔、『うちの地元は湧水を使った名産品がたくさんあるのに、なんでこんなに知られてないんだろう』と思ったことがあるな…。

あれ…? なんか私、もしかして地元にUターンしたいって思ってる? 

地域に何か貢献できることないかなって考えてない?」

みたいな発想から、次第にそこに使命感が湧いてきて、ひとつの「決意」や「決心」、「結論」に辿り着いていく、みたいなイメージです。

 

ただ、↑のような発想や決意、結論などに至るには、かなりハードな葛藤を抱えそう(もしくは乗り越える必要性がある)なのも、今回の満月の特徴。

牡牛座の火星・天王星が太陽・月・土星(逆行中)に絡んで不動宮のTスクエアを形成しているため、そう簡単には、スパッと「答え」が出せない人もいるかもしれない。

7ハウスに牡牛座の天体が在室しているため、一種の固定化された(長い間、関係性に変動がないような)人間関係や対人関係が、足を引っ張ってくる雰囲気もある。

「でもあの人との関係もあるし…」

「せっかくここまで築き上げてきた関係性(もしくは地位・権威)なのに…」

など、しがらみに囚われてしまって気持ちになかなか踏ん切りがつかない人もいそう

人間関係や対人関係に対する一種の「執着」を手放す勇気が、鍵になるかもしれませんね。

 

一方で、火星・天王星の性質を鑑みると、「もうこれ以上は無理」とか「この関係性を続けることにもう限界を感じている」「この役割から降りたい」など、何かしら人間関係において打ち破りたいものがある人は、むしろこの満月から約2週間をチャンスと捉えることも可能。

Tスクエアだし、火星も絡んでいるので、穏便には運ばないかもしれません。

長い間溜まっていた・我慢し続けてきた怒りや激情が出てきて、しんどい気持ちに襲われることもあるでしょう。

しかし、人間関係におけるブレイクスルーや改革のための行動を発端に、10ハウスの太陽と4ハウスの月・土星(逆行中)が動き始め、結果として新たな未来や局面に繋がっていくストーリーもあり得ます。

乙女座の水星と牡牛座の天王星がトラインを結んでいることから、何かを塗り替えたり、刷新したり、もしくは何かから(しがらみなど)「解放」されるためのコミュニケーションや話し合いは、スムーズにいきやすいでしょう。

火星と冥王星(逆行中)もトラインなので、関係性を徹底的に変容させていく・根本から変えていくためのアクションや戦いには、十分な応援が入っています。

 

今回の満月図の配置、はっきり言って穏やかな印象は薄いです。

「こんなに長く続けてきたことなのに、変わってしまうなんて嫌だ」

「せっかく築き上げてきたことを、今更手放すのは怖い」

「ずっとこのやり方で来たのに…」

など、これまで続けてきた「何か」や習慣、価値観、安全だと思っていたことなどが、この先の新しい未来や新時代ではもう通用しないのではないか、という恐怖や葛藤で、堂々巡り感を覚える人もいるかもしれません。

私の話で恐縮ですが、私もかなり不動宮が強い人間(10天体中、5天体が不動宮です)なので、↑の文章は自分で書いてて自分に刺さってます。

すげー不安。すげー怖い。

変わるのめっちゃ怖いし、腰もなかなか上がらない。

でも私としては、この満月期間、怖くても、やっぱりちょっと勇気を出してみたいと思っています。

固く閉ざしていた口を開き、重かった腰を上げてみた先に、自分独自の道や未来が開かれていく。

そのような展開を自ら招き、ギフトやプラスを受け取れるようなタイミングにしたいなと、今回の満月図を見て思った次第です。

 

今の時期、心も体も疲れている方もいらっしゃると思います。

合間合間で息継ぎをしたり休息したりしつつ、お茶をゆっくり飲んだり、お盆休み中に羽を伸ばしたりなど、ご自分なりの無理をしない方法や過ごし方を取り入れつつ、ご自愛なさってくださいね。


それでは、皆様にとって良き満月期間となりますように。


SNSやってます🪐
Twitter

https://twitter.com/eleanorfujisaki
Instagram

https://www.instagram.com/eleanor_fujisaki/

お気軽にどうぞ🌷